【1】「生活」と保健・医療・福祉をつなぐ質の高い看護の普及に向けた継続教育

令和2年度 福岡県看護職員認知症対応力向上研修

研修番号 180
ラダーレベル -
開催期間 令和2年12月23日(木)~25日(金)
日数 3日間
時間 9:30~16:50(1日目、2日目)9:30~17:00(3日目のみ)
応募期間 09/01(火) ~ 10/25(日)
会場 ナースプラザ福岡
定員 80
教育目的・目標 認知症の人と接する機会が多い看護職員に対し、医療機関等に入院から退院までのプロセスに沿った必要な基本知識や、個々の認知症の特徴等に対する実践的な対応力を習得し、同じ医療機関等の看護職員に対し伝達することで、医療機関内等での認知症ケアの適切な実施と、マネジメント体制の構築を目的とする。
主な内容 プログラム参照
講師 要綱参照
対象 保助看
受講料 資料代3,000円
応募要件 1)福岡県内の医療機関等で勤務する指導的役割の看護職員(看護師長相当の者)
2)研修終了後に必ず自施設で伝達講習を実施する方
備考 1)実施主体  福岡県(実施機関:公益社団法人 福岡県看護協会)

2)自施設における認知症ケアの現状をSWOT分析し、研修当日持参する
  ※受講決定後に改めてご連絡いたします

3)COVID-19感染状況により変更が生じる可能性がございます。
要項・プログラム等 1-実施要綱.pdf
プログラム 2-研修プログラム.pdf

お申し込み・お問合せ先

教育研修部
tel.092-631-1170
fax.092-631-1175